2017年3月31日金曜日

デバッガー募集

ここのところはずっと選手の成長システム周りを弄っています。 将来性を絡めた調整も難しく、以前の練習システムの存続も怪しい。
かなり難航しています。

次回の公開は6月あたりが目標。
いつもは公開して数日の間に報告されたバグを修正し0.X1として再度公開しています。
が、今回は一部の人にだけ仮のものを配布しバグを報告してもらうデバッガー方式を取りたいと思っています。
何故このような方法を取るかと言うと、
  1. 今までの方法だと公開してからしばらくの間バグ報告待ちで製作が止められてしまうため。正式公開は一段落ついたところでしか行なえませんが、製作しながら仮公開したものをバグ報告してもらえれば作業の手を止めなくて済む。
  2. 公開してからバグ報告待ちだと、バグを探すのを目的としてプレイするのに比べてプレイ人数は多いもののバグの発見頻度・報告頻度が少ない点。それまでの仕様を知らずにバグだと思って報告するみたいな無駄になるケースも多い。
  3.  今回はアップデート内容の規模が大きすぎるので、バグ報告→バグ対応→バグ報告→バグ対応のループを延々繰り返すことになりかねない点。
形式的には鍵付きでゲームを上げてしてそこからダウンロードしてもらって、どこかのファイル共有サイトかアップローダーを使ってバグ内容と再現するセーブデータをアップしてもらう感じをイメージ。
この方式で問題になるのはやはり協力者がいるかどうか。
フリーゲームなので報酬は出ませんし、細かい仕様書も用意出来ないので今までのバージョンをプレイして多少なりとも仕様を知っている人だと捗ります。
別にプロのデバッガーと違って細かい挙動を完璧にチェックして回る必要はないですが、楽しむためのプレイではなくデバッグの為のプレイをしてくれる人が望ましいです。
例えば特定の極端な条件でプレイするとある場所で固まるみたいな。

仮公開期間は一週間くらいになると思いますし、それもしばらく先のことですが、もしデバッガーになってもいいよって人がいればこの記事のコメントなりTwitterなりでコンタクトをくれると嬉しいです。




現状実名査定してくれる人もいないのでデ バ ッ ガ ー 0 人になりそうな予感も。

2017年3月2日木曜日

試合画面

定期的な報告。
ほとんど手を加えてこなかった試合画面の改良に着手。簡単な試合ログも表示するようにしました。




今までは試合結果はその日のものしか記録していませんでしたが、
デザイン変更に合わせて年内の全試合分の成績を記録し後から見られるようにしました。

yahooスポーツのように試合の選評も作ろうかと思いましたがまた今度。

それから0.20くらいからスキップが重くなっていた問題を解決。
それ以前は開幕からシーズン終了まで30秒弱で終わっていたのが、
今では1分以上かかってしまう。
原因を突き止めたので改善したところ、以前と同じくらいの30秒弱程度に戻りました。
ただ自分のPCではそうだっただけで、スペックの落ちるPCだとやはりかなりもっさりしたりするかもしれないので、
たまには別のPCで動かすことも必要かもしれないですね。