2015年10月31日土曜日

ver 0.19

かなり時間が空きましたが公開。
今回から開発環境がVisualStudioに変わりました。
ゲームも触ったらすぐにわかるレベルでサクサクになっていますが、
コンパイラが変わったことによりバグや画像・線のずれなどが生じています。
確認次第報告してもらえると助かります。

・開始後のエディット
大きく分けて二つ。

  1. 選手エディット

  2. 手順は
    システム→設定確認→設定4でMとAとSキーを同時押ししながらマスターモードをオンにする。(一度オンにするとそのデータではオフにはできない。)選手データを開き右上の歯車ボタンにカーソルを合わせ「Edit」をクリック。
    といった感じ。
    選手メモも編集できるようになりました。
    言い忘れてましたが今回ブックマーク周りが改善された他、最近見た選手を履歴から確認できるようになりました。
    説明面倒だし触ったら大体わかると思うので割愛。
    それにしても初期のグローバル変数・関数を乱用していたソースコードをよく再利用できるよう魔改造したものだと自画自賛。

  3. チームエディット

  4. こちらは作り直すのが大変なので開始前エディットを再び行えるようにしました。
    ただしシーズン中のものを弄ると問題が起きそうなので、
    春キャンプ直前かつマスターモードがオンになっているセーブデータ限定。
    やり方は上の条件を満たしてスタート画面で既存データ編集を選ぶだけ。

・変化球を7段階→70段階に変更
0~10で今までの1相当、11~20で2相当みたいな。
わかりにくかったらオプションから表示スケールを7段階にすれば今までの表記になります。

試合バランス変更
変化球レベルを細かくしたことに伴ってバランスも変わってます。実在選手の再現をする人は頑張ってください。
そのほか、過大だったキャッチャーのリードレベルの影響力を内野手の守備くらいまで落としたり、
暴投数を増やしたり、ほとんど機能していなかった一部の特殊能力を強化したり、などなど。

ドラフトのAI改善
競合が起きそうな場合、回避するようになった。だけ。
ひとまず10球団競合とかは減ったはず。

現役選手通算成績一覧
成績モードの歴代成績にあった未定のところが現役選手通算成績になってます。
上のボタンで投手・野手切り替え。

WPAの実装
個人的に好きな指標なので。
現実の統計と照らし合わせて算出する数字ですが、
サンプルが無かったので百年くらい回して集めました。大体現実に近い数字になっているはず。
オプションでプレイ中の結果をサンプルに加算できます。
そんなのよりWAR追加しろとか言わないで。
あと、試合観戦モードでWキーとAキーを押すとその状況における先攻チームの勝率が表示されます。誰得。

起用法固定など
投手の配置変更した際に起用法を変更しない、オーダー設定した選手は試合中途中交代されない、などの設定を行えるようになりました。
結構やっつけなので次の次くらいには細かく設定できるようにします。